Afterlogic社製品 販売総代理店/サポート窓口

株式会社DMZ

価格 & ライセンス FAQ

 

1.  製品の利用規約はありますか?

全てのAfterLogic製品に関する利用規約はこちらです
 

2.  AfterLogic製品を当社の製品の一部として配布する予定です。その場合、必要なライセンスはどれですか?

AfterLogic WebMail Pro に関する、開発者ライセンスについては現在用意しておりませんが、
個別のライセンス契約を結ぶことは可能ですので、詳細についてはお問い合わせ下さい。
 

3.  AfterLogic Webmail Pro の 試用版に制限事項はありますか?

WebMail Pro の試用版については、ライセンスキーを登録後30日で使用不可となります。
最大ユーザ数の制限などその他の制限はありません。
 

4.  割引制度はありますか?

個別の条件に対する割引の検討は可能です。 詳細についてはお問い合わせ下さい。
 

5.  1サーバライセンスのみを購入した場合に、本番サーバの他に、開発/テストサーバにも導入することは可能でしょうか?

はい。開発/テストサーバにも導入することは可能です。
ライセンスにおけるコンピュータ数は、製品として実際に利用しているサーバ数が対象となります。
 

6.  ラインセンス購入後にアップグレードすることは可能ですか?
例)1サーバライセンス,25ユーザライセンス から 1サーバライセンス,100ユーザライセンス に変更

はい。ライセンスのアップグレードはいつでも可能で、価格についても新旧の価格差のみのお支払いとなります。
ライセンスタイプ(コンピュータ、開発者、ホスティング用)の変更も可能です。
ライセンスのアップグレードが必要な場合は、お問い合わせ下さい。
 

7.  製品購入後にバージョンアップされた場合、無償で提供されますか?

Afterlogicの全ての製品には、購入時から1年間の無償サポートサービスが提供されます。
無償サポートサービスには、1年間に行われる全てのバージョンアップの提供および技術サポート(メール)が含まれます。

標準サポートサービスは、単年毎の延長が可能です。
 

8.  ライセンス体系の『ユーザ数』とは具体的に何を指しますか?

AfterLogic WebMail Pro の場合、『ユーザ数』とは WebMail Proにログインすることが可能な実ユーザ数を指します。
それぞれの実ユーザは、それぞれ無制限のメールアカウントを保持することが可能です
 

9.  標準サポート と 拡張サポート の違いは何ですか?

標準サポート (試用版利用時と本製品購入後1年間の利用が可能 ) では、インストールに関する質問や機能に関する質問、ライセンスに関する質問等、一般的な問題への対応が可能です。 標準サポートでは、サポート依頼がなされた順にて対応致しますので、質問の集中具合により、回答までお時間を頂く場合がございます。

拡張サポート の利点は下記となります:
  • レスポンスの短縮 (拡張サポートに基づく質問/依頼につきましては、標準サポートに優先して対応致します)
  • 複雑な問題に関する支援が可能:RDやSSHにより貴社サーバに接続しての調査, 貴社コードにおけるAfterlogic製品利用時の不正な動作のコード調査 等

    注意: 拡張サポートは, AfterLogic製品のオリジナルコードの利用を前提としております。製品にカスタマイズを行っている場合などは、拡張サポート対象外となります。
    その場合は,導入/開発サービスにて対応致します。
    導入/開発サービスでは、製品のカスタマイズに加え、データ移行や個別アプリケーションの開発も可能です。

その他、不明な点については、お気軽にお問い合わせ下さい。